スペース

販促ツールの種類・制作時の注意点

ADG 株式会社 アドギャラリー/ロゴ


美容・健康を目的にした商品が売れる理由


最近では男性・女性問わず美容や健康に気を使っている方が増えてきています。スキンケア製品も男性向け市場が開拓され始めているので、新しい顧客層を狙った新商品開発に乗り出している企業様も多いのではないでしょうか。こちらでは人気の美容・健康商品がなぜ売れるのか、その理由を販促・広告・デザインの面から注目してみたいと思います。


• ターゲットが明確

チラシやポスターなど、世の中には様々な販促ツールがあります。それらを見ている中で共通しているのは、誰に向けて売り出したいかということが明確に伝わるという点です。例えば、お肌のケアを目的にした商品を売り出そうと考えた時、20代の女性と60代の女性ではお肌の悩みそのものや、目を引くデザイン、好まれるイメージカラーなどは確実に違います。企画開発・販売戦略・販促活動といった流れをスムーズに進める販促ツール制作にはまずターゲットの明確化が必要です。


• 商品の魅力が明確

様々な商品やサービスの販促ツールのデザインや企画制作をさせていただく中で感じるのは、ポスターやパンフレットなどで、見ていて情報がわかりにくいデザインのものは興味を持ってもらえないということです。最近はその傾向が特に強く、直感的な情報が得られるものほど好まれるようです。例えば、情報収集のためにインターネットの検索エンジンをご利用になる方は多いと思いますが、検索ワードを入れて必要な情報があるかどうかを探すのは、せいぜい1〜3ページ程度です。商品情報を伝える際にも同様で、商品の魅力をどれだけ明確に分かりやすく、早い段階で伝えられるかは最重要項目の1つです。


• 商品名が言いやすい

おしゃれなレストランへ行った時には気分があがるものですが、いざとなった時少し困るのが注文の時です。例えば、「フランス産トリュフと白舞茸の蒸しコンソメスープロワイヤル仕立て」というメニューを注文しなければならない時に「フランス産トリュフと白舞茸の蒸しコンソメスープロワイヤル仕立てを下さい。」と、メニュー名を全てきちんと話して注文する方はそう多くはないと思います。たいていの場合、省略したり一部だけ伝えて理解していただいたりするのではないでしょうか。
このことは販促・広告の面から売れる商品を考えてみると、意外に重要なのです。つまりどういうことかというと、多くの人が欲しいと思っている商品やサービスでも、その名称を口に出すのが長い、発音しにくいという理由で顧客が購入しにくくなるケースもあるという事です。もちろんそれを敢えて逆手に取って成功したケースもありますが、売れている美容品・健康商品は圧倒的に商品名が言いやすいものが多いです。



企業様にとって収益・利益を左右する事にもなる販促ツールは、とても大事なものです。当社のチラシやパンフレット、リーフレット制作がお役に立てればと思います。