スペース

広告制作の必要性について

ADG 株式会社 アドギャラリー/ロゴ


思わず依頼したくなる広告制作会社とは


企業様にとって、販促ツール制作などの広告にかかる費用はとても大きなものです。だからこそ広告制作会社選びや見積り依頼は慎重に行うべきものなのではないでしょうか。しかし、どのような会社を選べば良いのかお困りの企業様や法人団体様も多いのではないかと思います。
こちらでは広告のプロから見た、信用できる会社選びのポイントをご紹介したいと思います。


• 話が弾む

企業様や法人団体様の中には、いくつかの制作会社とすでにお話をされてみたという場合もあると思います。中には料金面で魅力的な会社もあったかもしれません。しかし、チラシやパンフレット、新聞広告は企業・団体様にとって会社の顔となるものです。会社の顔を託すことが出来る会社選びのためには、まず企業の顔である営業担当者の人柄や話しやすさを参考にするのも1つの方法です。


• 話の中に専門用語が出てこない

デザイン・広告制作会社というと、特殊な業界というイメージを持たれる方も多いと思います。話を聞く中で聞いたことが無いカタカナ言葉を耳にして、よく分からない、という印象をお持ちになったことがある方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、企業様が顧客に商品やサービスの魅力を伝える販促ツールなどは、イメージやメリット、魅力が端的に伝わるものでなければなりません。企業としてのサービス説明を分かりやすく出来ない会社に、魅力を端的に伝える広告作りは出来ません。例えば、専門用語を用いない日常の言葉で話をしてくれる担当者がいる会社はやはり信頼が出来ます。


• 「報告・連絡・相談」がしっかりしている

報告・連絡・相談というと社会人の基本マナーの1つです。一見デザインなどの制作には関係無いような印象もあります。しかし、「当たり前のことを当たり前に」出来る人間が信用されるのは、どの分野の仕事においても同じことです。どんなに価格が魅力的な企業でも当たり前の部分で信用出来ないのであれば、お付き合いを続けていく上でとても嫌な気持ちになってしまうものです。特に企業様・団体様にとって大事な広告ツールは、丁寧な取扱をしている企業をお選びいただくと失敗しない会社選びが出来ると思います。



デザイン広告は各企業様にとって、決して安い費用ではありません。中には社運をかけた商品に関する広告もあります。企業様・法人団体様にとって未来を託す商品やサービスの広告であればなおさらですが、デザインや料金以外の面以外でも信頼出来る会社をお選びください。