スペース

グラフィックデザインとは

ADG 株式会社 アドギャラリー/ロゴ


グラフィックデザインについて


本の表紙やCDジャケット、商品のパッケージに惹きつけられて、思わず商品を手に取ってしまったという経験はありませんか?
商品の中身や内容を知らなくても、魅力を感じ、興味をかきたてられた経験は、誰しも一度くらいはあるのではないでしょうか。
広告やポスター、商品パッケージのデザインはとても重要で、商品のパッケージを変更したことで、売上を急激に伸ばした商品も多くあります。それは商品そのもののクオリティに関係なく、商品パッケージの出来が売上を左右することを表しています。
自社の商品をPRしたい、商品の良さをユーザーに伝えたい、売れるパッケージを作りたいとお考えならば、デザインにも力を入れてみてはいかがでしょうか。
そこで今回は、奥が深いグラフィックデザインについて紹介します。


♦ グラフィックデザインとはどんなもの

文字、画像、色を使用し、情報やメッセージを伝達することを目的として制作されたデザインがグラフィックデザインです。
本来は印刷技術を使った視覚デザインのことをいい、新聞広告や書籍、カタログ、ポスターなどの平面的な媒体表現のことを指していました。
しかし現在では、視覚メディアの多様化で媒体が変化し、webサイトのデザインやTVコマーシャル、アニメーションなどのデザインも含まれるようになり、広義に使われています。また製作技術が発達したことで、情報伝達の効果が高く評価され、映像・デジタル・環境情報伝達の分野でも重視されています。


♦ グラフィックデザインとビジュアルデザイン

絵や写真、コンピュータグラフィックスなどの、視覚的な表現で伝達することを目的としたデザインがビジュアルデザインです。
ビジュアルデザインは、視覚デザイン、視覚伝達デザイン、ビジュアルコミュニケーションデザインとも呼ばれ、表現する方法も絵や写真だけではなく、映像や音声などが含まれる場合もあります。視覚に働きかけるデザインをビジュアルデザインと呼ぶようになってからは、グラフィックデザインもビジュアルデザインの一つとして考えられるようになりました。



東京都でグラフィックデザイン事務所をお探しであれば、デザイン企画制作の当社を是非ご利用ください。
プレゼン費用に関しても柔軟に対応させていただきます。
薬事チェックの出来るデザイン会社ですので、美容や健康などの薬事的なしばりにも柔軟に対応し、魅力ある表現でユーザーの購買意欲を掻き立てます。
制作に関するご相談や、お見積りなど料金に関するご質問は、サイト内にあるお問い合わせフォームからも承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。